薬の効果

抗うつ剤は、今は新しく出たSSRIやSNRIが主流になっています。SSRIはセロトニンの抗うつ剤薬で、SNRIはノルアドレナリンの抗うつ剤薬になります。どちらもうつと診断された時に、ほとんどの病院で処方されます。

medicine

Read More

病院での診察

medicine

ヘルペスの薬の金額や価格の傾向について紹介します。 口唇ヘルペスの治療薬であるアクチビア軟膏の価格は市販のドラッグストアで1200円から1300円かかります。 性器ヘルペスの場合は保険が効く場合は安く済みます。

Read More

原因と改善

medicine

日本人女性の平均閉経年齢は、約50歳と言われています。 この閉経年齢の前後10年を更年期と呼び、心身ともに不調が起こりやすい時期ということで知られています。この不調を更年期障害といい、

Read More

ネットで購入できる

medicine

EDの改善に効果的な薬であるアバナを通販サイトで購入しませんか?悩んでいる方は是非お飲みください!

避妊率の高い薬

婦人科系に作用する薬の種類は数多く存在してます。そのなかでも避妊用の薬も存在しています。その薬というのが「モーニングアフターピル」です。性行為で避妊できる確率はコンドームを付けても80%ほどと言われています。妊娠を望まない性行為のほとんどはコンドームが着用されていますが、コンドームを着用しても確実に避妊できるわけではないのです。そこで、男性が避妊グッズを着用するのではなく、女性自身が避妊をする薬として服用されているのがモーニングアフターピルなのです。コンドームを付けても妊娠の不安がある人は、性行為後にモーニングアフターピルを服用すると精子が卵子に着床するのを防いでくれます。この働きがあることで避妊確率が90%以上上がりました。このような働きを促すためには、服用するタイミングが性行為後24時間以内であることが条件です。

安心して購入できる

モーニングアフターピルの薬はインターネットの通販サイトで購入することができます。モーニングアフターピルはジェネリック医薬品の一つで、他のピルに比べても避妊率が高いとして知られています。ジェネリック医薬品は安全性が高く、安心して薬を服用できるということで購入者が多いです。薬に不安を感じている人でも、ジェネリック医薬品で安心して服用できるため、病院でピルを処方することに抵抗がある人は、通販サイトを利用して購入しましょう。服用の際は、使用方法をしっかりと読んでおきましょう。

進化を続ける薬

medicine

人は体の調子を悪くしますと、薬を病院で処方してもらい服用します。するとたいていの病気は、回復に向かって克服できるようになります。薬はどんどん進化しているのです。

Read More